ヒガシノデザインWeb Renewal Checksheet For Clinic   
ホーム  新着情報  ご案内  作品集  リポート  リンク  サイトマップ  メール作成  ブログ


歯科及び各種クリニックリニューアルのチェックシート
 
2010.08.18 ヒガシノデザイン
 
 

1. 外部について


 □ クリニックの理念を表現する印象的な建物とファサードデザインか。

 □ 外観は明るく、清潔感があり、親しみやすい雰囲気か。

 □ 内部(受付や待合室)の様子が感じられて、入り易い雰囲気か。

 □ 夕景はさびしい雰囲気に成っていないか。

 □ 看板は見やすく、クリニックのイメージに合っているか。

 □ 敷地内に階段や段差は無いか、滑りにくい仕上げになっているか。

 □ 駐車台数は不足していないか、充分な広さがあるか。

 □ 駐車場は分かりやすいか。

 □ 駐車場に出入りの死角などの危険性は無いか。

 □ 舗装の水溜り、区画線のカスレ、車止めの破損は無いか。

 □ 外壁や看板の落下の危険性は無いか。

2. 玄関について

 □ 入りやすい雰囲気か。

 □ ドアは自動ドア若しくは、高齢者でも開けやすい構造になっているか。

 □ 靴を履き替えるのに充分な広さと、手摺や腰掛があるか。

 □ バリアフリーになっているか、出入口幅は80cm(内法)以上あるか。

 □ 危険な段差は無いか、滑りにくい床仕上げになっているか。

 □ スリッパは衛生的な状態か。

3. 待合室について

 □ クリニックの理念を表現する上質なインテリアデザインとインテリアグッズか。

 □ 狭くないか。

 □ 清潔感があり、明るい雰囲気か。

 □ 安らぎを感じるリラックス出来る空間か。

 □ ソファーの数は足りているか。

 □ ソファーは適度な大きさで座り易く立ち上がり易い物か。

 □ アンケートの記入やドリンクサービスにテーブルは必要無いか。

 □ チャイルドコーナーはあるか。ベビーベットは必要無いか。

 □ 暑くないか、寒くないか。換気は不足していないか。

 □ サービス(ドリンク、雑誌、BGM、アメニティー)に問題は無いか。

 □ 医院側の治療に対するポリシーは情報(掲示物等)として伝わっているか。

4. 受付について

 □ 接客しやすく親しみやすい雰囲気か。

 □ カウンターは車椅子や子供や高齢者に配慮されているか。

 □ カウンターにバック等の小物を置く台はあるか。

 □ カルテは個人情報として確実に保管されているか。

 □ 販売商品は見やすく陳列されているか。

 □ レセプトコンピューターや電子化に対応出来ているか。

5. トイレ、化粧室について

 □ 明るく、衛生的か、衛生陶器に変色や破損は無いか。

 □ 洋式の便器に成っているか。洗浄便座は必要ないか。

 □ 便座の除菌や、ペーパータオル等の衛生面の配慮はされているか。

 □ 男女別トイレの必要性は無いか。

 □ 要介護の高齢者や車椅子に対応する必要は無いか、手摺は必要無いか。

 □ トイレ内にバック等の小物を置くスペースはあるか。

 □ 手洗いは化粧直しに対応しているか。

 □ 赤ちゃんのオムツ替えやミルクに対応出来ているか。

 □ 待合室との防音や視線に配慮されているか。

6. 診療室について

 □ 衛生的で、明るく、リラックス出来る空間か。

 □ お客様のプライバシーが確保された空間か。

 □ お客様とのカウンセリングに充分な対応が出来る空間か。

 □ お客様に予防を積極的にアピールする事が出来る空間か。

 □ オペに対応出来る衛生的な環境か。

 □ 診療中のコートやバックの置き場は確保されているか。

 □ 診療台に機器に変色や破れや汚れは無いか。

 □ 暑くないか、寒くないか。換気は不足していないか。

 □ 照明の照度や明るさ感は不足していないか。

7. 準備室、X線室、スタッフルームについて

 □ 医師やスタッフが働きやすい環境か。

 □ 準備室や消毒室は衛生的な環境か。

 □ X線室の防護に問題は無いか。

 □ 物品やカルテの保管場所は不足していないか。

 □ スタッフトイレや通用口などの動線に問題は無いか。

8. 設備について

 □ 給水に錆(赤水)は出ていないか。

 □ 排水の流れに問題は無いか、配管から異臭は無いか。

 □ 漏電などブレーカーが頻繁に落ちないか。

 □ 医療機器は衛生的な状態か。

 □ 冷暖房方式や各種設備の耐用年数に問題は無いか。

 □ 火災報知器や非常照明の有効期限や動作に問題は無いか。

 □ 監視カメラの必要は無いか。

9. その他

 □ 屋根やサッシからの漏水や、建物の耐久性に問題は無いか。

 □ 床鳴りや構造強度や耐震性に問題は無いか。

 □ 結露、カビ、スキマ風などの気密断熱性能に問題は無いか。

 □ お客様のニーズとマーケティングと施設にズレは無いか。

 □ スタッフのモチベーションやスキルに問題は無いか。

 □ スタッフの身だしなみや接客に問題は無いか。

 □ ホームページは有るか、定期的に更新しているか。

 □ ネーミングやマークを新たに検討する必要は無いか。

 □ 後継者への代替わりへの対応は出来ているか。

10. 工事を行う場合の主な確認項目

 □ リニューアルの優先順位と長期的な計画の検討。

 □ 事業計画について、会計事務所や金融機関との打ち合わせ。

 □ 工事内容(設備、仕様)やデザイン(図面、パース)の確認。

 □ 工事工程と休診期間の確認。

 □ お客様への、休診期間や急患対策の充分な告知や説明。

 □ 保健所との打ち合わせ(変更届、休止届け等)。

 □ 増改築の建築許可や、消防設備について所轄の消防署の同意。

 □ 工事中のレントゲン等の医療機器やカルテ等の保管方法の確認。

 □ 再利用品と廃棄物のリストアップと工事関係者との確認。

 □ 医療機器業者と工事進行や設置についての打ち合わせ。

 □ 近隣への工事の工程や騒音対策などの説明。

 
 

チェック項目が多いほどリニューアルが必要だと思われます。

だからこそ、リニューアルの効果も期待できるのです。

もちろん、全てを満たす必要はありませんが、このチェックシートが

少しでも先生やお客様が求めるクリニック作りの参考に成れば幸いです。

 
 
ページトップに戻る
 
 
 
ヒガシノデザイン 001-0036 北海道札幌市北区北36条西3丁目2-35-401
Tel 011-717-5166
Copyright Higashino Design All Rights Reserved